フリータイムは素早く

数分間の自己アピールタイムが終わったら、フリータイムに突入です。このときフィーリングが合う異性と会話できるかどうかは、自己アピールタイムにかかっているといっても過言ではないでしょう。自己アピールタイムは短い時間にいかに話すかが勝負でしたが、フリータイムではもう少しゆっくりと会話を楽しめます。とはいっても、素早い行動が不可欠なのは、自己アピールタイムと同様です。

フリータイムでは、自己アピールタイムのときに好印象を受けた異性との会話を狙う人が多くなります。人気のある異性には多くの人が群がってもいますが、その人を狙うもよし、既に会話をした人とのフリートークをするのもよし、あるいは全く話していなかった人に接近してみるのもありです。フリータイムで深い会話に進むためには、自己アピールタイムで相手とのフィーリングを確かめられたかどうかが関係してきます。

フリータイムが終了すると、告白カードに気になる異性の番号を記す時間がやってきます。どの異性に絞るかは、自己アピールタイムやフリータイムでの流れで決めていけます。フリータイムでもフィーリングの合う異性を絞れないと、告白カードに書く人を誰にしようかと迷ってしまうでしょう。