自己アピールは3分で

婚活パーティーは一般に、会場に男女が集まって司会進行の下に行われます。受付を済ませたら、会場に入ってエントリーカードやプロフィールカードに記入をします。これらのカードに自分についての情報を書き込むわけですが、いざパーティーが始まるとまずは3分程度の短時間で多くの異性にアピールをするタイムが設けられます。

自己アピールを3分で行うのは、なかなか難しいものです。しかし、ためらってモジモジしているようでは、出会いのチャンスを逃してしまいます。そのため、婚活パーティーに参加し慣れている人は、たった3分の自己アピールタイムを無駄にしないように、何人もの人にどんどんアピールをしていきます。自分がどのような人物かを3分で相手に伝えるのは、婚活パーティー以外のシーンでも役立ちそうです。

自己アピールでためらっていると、その後のフリータイムでゆっくり会話する異性との出会いも逃してしまいかねません。やはり、フリータイムになると、自己アピールタイムで一度話した人と会話したいものです。そのためには、少しでも多くの人に、インパクトのあるアピールをすることが肝心なのです。時間の大切さも覚えることができる、貴重なタイムです。